既婚男性 メール 嫉妬 好き避け

既婚男性がメールで嫉妬が理由で好き避けするケース

スポンサーリンク

既婚男性がメールで嫉妬が理由で好き避けするケース

 

恋愛に嫉妬は付き物ですよね。既婚男性も好きな人の関連で嫉妬した場合はメールに影響が出るかも知れないのです。既婚男性はメールでも嫉妬を好き避けと言う形で表現する場合も考えられ、それはストレートに嫉妬している事を露わにする訳ではないようです。例えば、既婚男性からのメールの内容がいつもと比較すると突っ慳貪になったりする場合や他の男性との関係に対して辛辣な言葉を送られる場合もあるかも知れません。加えて、いつものメールの返信速度と比較すると何だか時間が経過してから送られて来るのも考えられます。

 

既婚男性が嫉妬した場合は、メールだけではなく対面している時の態度にも表れるケースがあります。
既婚男性が恋愛感情を持っている女性の嫉妬させるような場面に直接居合わせるパターンもあるのです。

スポンサーリンク

このような場合も既婚男性は嫉妬を好き避けで表現する事があり、こちらも心無い事を言われたりする事や突っ慳貪な態度を取られる場合等が挙げられます。既婚男性の態度の変化に戸惑っている場合は、その前の段階で別の男性と親しげな素振りを見せたと言う事もあるかも知れませんね。

 

ただ、既婚男性が好きな人にとる態度を示されていると言うケースもあるでしょう。
実際に対面やメールで既婚男性に好き避けをされているだと言う状況である場合も考えられます。
もし、それが誤解の余地のない物で迷惑だとしたら、今後は関わらない様に注意した方が良いと思います。
どうしても関わってしまうようなら、付け入る隙があるとは思わせないようにすると良いかも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加