嫉妬 好き避け お互い

嫉妬や好き避けでお互いに距離が縮まない場合は

スポンサーリンク

 お互いに好き避けなどをしていると嫉妬などで上手にコミュニケーションをとれない方もいると思います。
そのようなときには相手の気持ちを第一に考え、お互いの距離感をちゃんと理解することが重要になります。
まずは相手との距離を縮めるためにもメールやチャットなどの間接的なコミュニケーションがお勧めです。
まだ相手の気持ちをちゃんと理解していない状況なので、気持ちばかりが先行してしまって嫉妬に繋がってしまう方が多いと思います。
そのようなときにはメールやチャットなどの間接的なコミュニケーションをして、相手の気持ちをちゃんと理解しながらコンタクトをとるようにしてください。
そうすればお互いに好き避けや嫉妬などをすることなく、自然なコミュニケーションをとることができると思います。
まずはメールやチャットなどを使って相手との距離をちゃんと把握してから直接本人とコミュニケーションをとるようにすれば、きっと次のステップに進めるはずです。

スポンサーリンク

 お互いの関係をちゃんと理解することができるようになったら、次はメールやチャットなどを併用しながら、直接本人とコミュニケーションをとるようにしてください。
慣れていない段階で直接本人と話すのはなかなか難しいことですが、勇気を出して好意を抱いている相手に声をかけてみてください。
もし二人だけで会話をするのがどうしても難しいと感じたら、友人や同僚に協力してもらって一緒に遊びに行くのもいいと思います。
一緒にいて自然なコミュニケーションがとれるようになったら、二人だけの時間を大切にしてください。
ここまでくれば嫉妬や好き避けなどの行動は解消され、より自然なコミュニケーションができると思います。
あとは勇気を出して自分の気持ちを相手に伝えるだけです。
きっと相手もあなたの気持ちに応えてくれると思うので、積極的にアクションを起こしても効果的です。
自分の正直な気持ちを伝えて、お互いに良い関係を築いていってください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加