嫉妬 嫌い避け 職場 男性

同じ職場の男性が嫌い避けや嫉妬をするなら

スポンサーリンク

 同じ職場の男性が嫌い避けや嫉妬と取れる態度をするなら、仕事に支障をきたしている時は上司や同僚などの仕事仲間に仲裁に入ってもらうのもありです。
行動がエスカレートする前に手を打ってみると解決に導きやすくなります。
嫉妬深い男性が仕事中に嫌い避けをしてきた場合は、こちらが仕事ができるタイプだとライバル視していたりと意識されている可能性も低くないです。
また、同じ職場でも異性から人気があったりと仕事の関係でも信頼されていることを自覚しているのであれば、その男性にも配慮してみると嫉妬されにくくなったりと嫌い避けの特徴に当てはまる行動や言動が少なくなってくるケースもあります。
同じ職場でも違う部署であまり付き合いがなかったりと嫌い避けをされても困ることがない相手になってくると、気にしないのも一つの対応になります。
ただ、顔を合わせた際は挨拶を欠かさなかったりと礼儀正しく接してみるのも相手にいい印象を残しやすくなります。

スポンサーリンク

女性で同じ職場の男性から避けられている様子では、本心を出さない性格だったりと実は嫌っているのではない場合も珍しくないですが、仕事上の立場があるために馴れ馴れしくできないことでそっけない態度が目立つのもありがちです。
一人だけ違う態度を取られている状況だったりすると、色々な意味で気にかけられていたりと特別扱いをされているとも判断しやすくなります。
仕事以外の休憩時間に相手から話しかけてくれたりと無視はされていない時には、こちらと関わりを持ちたくないわけではないと考えていないことがほとんどですが、神経質にならずに相手のペースに合わせて話しかけてみるのも大事です。
普段から冷たい態度が多くても急に優しくなったりと相手からのフォローがある場合は、少なくとも嫌いではないことは確信できます。
好き避けか嫌い避けなのかもその相手の性格次第で見分けも付きにくいのが普通ですが、上手に本音を聞き出してみるのが一番です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加