嫉妬 嫌い避けされたら

女性から嫌い避けされたら嫉妬や異性が苦手などの原因も

スポンサーリンク

 同じ職場や学校、サークルなどで頻繁に会う女性から嫌い避けされたら、動揺せずに振舞ったりと大人な対応をとってみることが望ましいです。
その相手が異性である場合には、嫌い避けされたら嫌っているとは限らずに実は恋愛感情を持たれている可能性も少なくないです。
嫉妬をそういった態度で表現していることもありますが、共通の友人や知人を通して解決策を見出してみるのもありです。
基本的に異性とはあまり話をしなかったり、目を合わせることもなかったりと交流しない相手になってくると、嫌い避けされたら異性と接するのが苦手なだけのケースもあり得ます。
また、過去に異性となかよくしていることで同性から嫉妬されたりとトラブルに巻き込まれたことがあったりと何らかの原因が隠されているのもありがちです。
異性と接点を持ちたがらなかったりと周囲にいる男性にも同様の態度であるなら、自分に原因はなかったりと落ち込む必要がないことがほとんどです。

スポンサーリンク

大人しい性格で自己主張が少ない印象の強い相手には、嫌い避けされたら嫉妬も含めて自分自身の感情を表現する目的による行動や言動であることも珍しくなかったりします。
その女性に恋愛感情を抱いている場合、焦らずに距離を縮めていくことを目指すのが好ましいですが、最終的に恋愛を実らせるためにも役立ってくれます。
本当に嫌い避けと区別できる態度をとられている際には、相手の気に障ることをしてしまったりと一方的に嫌われている場合もあるのですが、直接謝罪をする機会を作ってみるのもいいです。
努力次第で以前のように気軽に話せる関係に戻れることも難しくなくなってきます。
避けていながらもこちらへの接触を嫌がっていない様子では、完全に嫌い避けではないことも多くなってきますが、相手がそっけない態度でも笑顔で挨拶をしていたりと接し方を工夫してみると心を開いてくれる確率も高まります。
よく観察してみるとわかりやすいですが、客観的にどんな相手かを判断しやすいです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加