嫉妬 嫌い避け 職場 女性

同じ職場の女性から嫌い避けや嫉妬で悩んでいる場合

スポンサーリンク

 職場の女性が嫌い避けと受け取れる態度をしてきて困っている場合、ある程度はその女性を意識しすぎていることもあると冷静な目で判断してみるのがもっともでもあります。
自分に対して嫌っている雰囲気を出しているように見えるなら、以前からの接し方と比べてみるとわかりやすいです。
同じ職場で知り合って一緒に働く間柄になってから、最初の頃は親しく話しかけてくれていたのが今では嫌い避けと考えられる態度が目立つ時には心当たりを探ってみるのもありです。
その職場の女性が上司など責任者であると、仕事が忙しいせいで他のことが頭に回らなくなったりと嫌い避けと勘違いされやすい行動や言動につながっているケースもあります。
自分以外の同僚と仲良くしていても嫉妬深くなると精神的にも苦痛が大きくなってしまうため、マイナス思考にならないことも大切です。
ただ単にこちらが話しかけにくい存在に捉えられていることもありがちですが、社交的になってみるのも好ましいです。

スポンサーリンク

職場で口数が少なかったりと大人しい印象を与えているならば、休憩時間など人を選ばずに世間話をしたりと誰とでも話すイメージを作ってみるのも相手の警戒心を和らげやすくなってくれます。
こちらがその女性に恋愛感情を持っている場合には、その気持ちを察していて避けられているのも珍しくないことです。
また、男性とも親しい女性であっても、気になる男性の前では緊張してしまったりと話せなくなることもあります。
その相手以外の異性と楽しそうに振舞っていると機嫌が悪くなる様子だったりすると、相手も嫉妬をしている場合も有り得ます。
嫉妬心から試したり、こちらの気を引く目的でそういった態度をとっている人もいたりします。
嫌いではなくても、職場の中で噂になってしまうことを嫌がっていたりと避けている理由も様々ですが、好意をもっている相手には職場外でアプローチをするなど工夫してみるのもいいです。
時間をかけて恋愛関係に発展することも期待しやすいです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加