嫉妬 職場 好きな人 無視 好き避け

職場の好きな人の嫉妬による無視と好き避け

スポンサーリンク

職場で好きな人がいるというケースは非常に多いのですが、この職場に好きな人がいると言った場合には好き避けという行動が良く見られます。
この好き避けとは、好きであるにも関わらず冷たい態度をとってしまうというもので、周囲に気付かれたくない、ふられた後に相手との関係がギクシャクしてしまうのが怖い、自分に自身がないと言った心理が隠されています。
現在に好きな人が存在し、その人から冷たい態度をとられている様な気がすると言った場合にはそれが好き避けであると言ったケースもあるのです。
人は人を避ける理由には二つ存在し、本当に拒否的である場合と好きであるが為に拒否的な反応を示すと言ったパターンに分かれるのです。
本当に拒否的であると言った場合を嫌い避けとも呼びますが、この好き避けと嫌い避けに見られる行動には大きな違いが隠されています。
職場の好きな人に避けられているという場合には、まず相手の行動や態度を良く観察してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

まず職場で好き避けであるのか嫌い避けであるのか判断する為には相手の視線を注意深く観察してみると良いでしょう。
効果的な方法として職場の好きな人の前で他の異性と仲良くすると言った方法があります。
相手が少しでも自分に興味がある場合には、こっちを気にしている様な素振りを見せるはずです。
そしてその直後に相手が不機嫌になり無視をする、視線を全く合わせてくれないと言った行動が見られた場合には嫉妬を意味します。
好き避けを見抜く為にはこの嫉妬心を上手く活用するのが効果的なのです。
しかし自分以外の異性と仲良くしているにも関わらず全く気にする素振りがなく視線がこっちを向かないと言った場合には興味が無いという事が考えられます。
嫉妬する気配もなく、無視されてしまうという場合には嫌い避けによる拒否反応であると考えて良いでしょう。
特に嫌い避けによる無視と言った行動には要注意です。
無理にコミュニケーションを行わず少し距離を置かなければなりません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加